お客様のリクエストにより当店のレパートリーが増えています。
最近では80年代の隠れた名曲 村田和人さんの「1本の音楽」、そして氷室京介さんのとっておきのバラード「魂を抱いてくれ」が入りました。
(以下、敬称略)

 当店は生演奏にこだわり、カラオケ機器を使わず本当の生演奏のみで歌っていただくスタイルです(これぞライブ!)。

 ですので、テンポ感覚もフィーリングもお客様に合わせられます。
(なかには「〇〇風のアレンジで」「レゲエにして」というオーダーにもその場で対応可能です。
 また、いざ曲が始まってキーが高すぎた場合などは曲の途中でも合わせます。
何事も臨機応変に対応できるのが生演奏です。


 ただ、カラオケ機器がない故、曲の追加は全部、耳コピーで譜面を起こしています。
 ですので普通のカラオケのようにレパートリー何万曲・何十万曲というわけには行きません。
 その分、「選びぬかれた数千曲のレパートリー」と解釈していただければ幸いです。

 このような事から曲の追加はお客様のリクエスト曲を中心に増やしています。



耳コピーで譜面起こし → ここから各パートプレイヤーが細かくフレーズなどを書き込みます。




 今回、お客様に教えていただいた村田和人「1本の音楽」は全く知らない曲でした。聴いてみるとまさに80年代という上質なポップス。
 カセットテープに大瀧詠一や山下達郎ナンバーなどを録音して聴いていた時代を思い出しました。
(FMレコパル付録のカセットテープレーベルも楽しみでした。)

 氷室京介「魂を抱いてくれ」は熱狂的ヒムロファンのお客様のリクエスト。
「いずれギターで弾き語りがしたい」とのことで通常バージョンに加え、アコースティックバージョンも用意致しました。
 (このようにバージョン違いにも対応しております。)




 最近は社会人の方でも新たに「楽器を始める」「楽器を買った」という方が多く見受けられます。
コロナ禍で自宅での時間が増えたのでキーボードを買って毎日弾いている、という人も。
 ご自分のペースで大いに音楽を楽しんでいただきたいと思います。



 ギター教室もやっております。
その他、親切丁寧に教えてくれるベース教室やドラム教室も紹介可能です!
(当店のメンバーがやっております。)

生演奏で歌える「新宿21世紀」